Follow @uchu______

継続は手段であり、目的ではありません

こんばんは。

就活が解禁して、1ヶ月半が経ちましたが、正直就活飽きてましたw早すぎワロタ😂

 

最初は知らない事だらけで、色んな知識を得るのがめっちゃ楽しくて、もう一生できるわ!とか思ってたのに。はぁ、自分は何なら飽きないんだよ、、、って落ち込んでましたが、気付いたのです。

 

そう、私0→1が好きなんだ。振り返って見たら全部そう。

ゲームもスポーツも趣味も勉強も音楽も、最初はくそハマるのに突然飽きる。

バドミントンはずっと続けてきたけど、まぁ正直飽きてましたね。笑

 

実績残したから辞めたら勿体ない、途中で辞めたら格好悪い、ライバルに負けたくない、あと決定的な理由としては応援してくれる人の存在があったから辞めなかったのが大きかったかなぁ🤔

 

しかしこれじゃあモチベーションと戦わなきゃいけないので、なぜ飽きるのか、飽きないためにはどうしたらいいのかってずっと考えてました。が、またまた気付かされました。

 

視点を変えてみれば、0の状態からある程度のレベルまで持っていく「過程」を楽しんでるんですよね。

f:id:asaxile:20180419151142p:image

https://twitter.com/taichinakaj/status/984753743252959232?s=21

そう、こーゆーこと!(この日プロ奢さんに奢って助言頂いた)

 

まず、飽きる=ダメ って前提で考えてるから視野が狭くなっちゃってたんだけど、今までこの価値観で生きてきたから、急に変えることはむずかしいです。

日本は1つのことを続けるのが美徳とされてますからね。

 

てかそもそも目的を達成させるための手段が継続なのに、いつの間にか「継続」が目的なってる。だから最初に掲げた「目的」が達成できなくとも、続けたことに達成感を味わっちゃってるんですよね。ただの自己満。

 

どんなにやる気がなくても辛くても、諦めなかった自分、よく頑張った!っていう達成感ね。だから、例えば試合に負けても、あんなに頑張って勝てなかったんだから仕方ないって言い訳出来るんですよ。「頑張って続ける」という目的が達成されてしまったから。

 

モチベーションとパフォーマンスは比例してて、もちろん高い時の方が質は良いのに、低い時こそ頑張る自分に酔っちゃうんですよねぇ😅

 

これに囚われるともうしんどい市場でしか戦えない。

徹夜自慢が始まるのも、こんな状況でも頑張って続けてる自分偉いだろ!ってことなんだ多分。根性の市場にいると、しんどい事やり続けてるドMがNo. 1なわけですよ。

 

知らず知らずの内に、同一化された価値観が刷り込まれてるのって怖いですね。こう考えてると、やっぱり日本の義務教育なんかおかしいよなぁ。

 

やる気が出たらまたやればいいし、自分がしてきた事って1つも無駄じゃなくて、またいつかどこかで、又は思わぬところで繋がったりする。

点と点が繋がって線になるってそーゆー事ではないかと😊

 

そんな感じで就活飽きてたんだけど、面白そうなの見つけて楽しくなったので、また続けます。

何かを始めてから、自分がもう終わり!って決めなければ辞めたわけではなくただの休憩で、まだ続いてるんです。そんでまたいつ始まるかわかんない。

 

もちろん突出するには努力と継続が必要だけど、最初から努力しないといけない、継続しないといけないって考えるだけでしんどいもん。やってみて、これはイケる!と思ったら続ける、違うなと思ったらまずは休憩して別の事する、でいいんじゃないかな。

 

そしたら、いつでも高いモチベーションと質をキープしていられるしね!

 

突出してる人って好きでやってるから努力してると思ってないし頑張ってもない。あとはひたすら量こなす。

まぁやってみないとコレだ!とかわからんから、とりあえず行動ダナァ。直感の赴くがままに。

 

さぁ、次は就活ハックする方法書こうと思います。凄く素敵な就活イベントがあったので!あ、あと逆面接バーについても。

やっぱり就活は楽しむべきだし、しんどいなら向いてないからやらん方がいい。就職って1つの選択肢なだけだと思うから。

 

あぁ、就活始めてからインプット多すぎて、体も頭もメタボなってきたのでダイエットしよう。🐷